ニョロトノ

タイプ みず
特性 しめりけ(じばく・だいばくはつ・ゆうばくを無効にする)
ちょすい(水タイプの技を受けた時、無効化して最大HPの1/4を回復する)
隠れ特性 あめふらし(場に出た時、炭天候を雨にする)
種族値 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ニョロトノ 90 75 75 90 100 70

4倍弱点  
2倍弱点 くさ/でんき
1/2 ほのお/こおり/はがね/みず
1/4  
無効  

基本的な動き

隠れ特性あめふらしを生かし、雨パでの雨要員として活躍する。
天候を雨にした時点で役目はほとんど終了していると言ってよく、その後は状況に応じて自由度の高い活用ができる。

だっしゅつボタンで味方の交代際のクッションになったり、ゴツゴツメットでカイリューのマルチスケイルや高速アタッカーのタスキ潰しに用いる型、こだわりスカーフやジュエルで自らもアタッカーを務める型などが存在する。

技候補


特殊技 タイプ 威力 命中 備考
ハイドロポンプ 120(180) 80 高威力だが命中不安。アタッカー型向き。
なみのり 95(142) 100 安定感のあるメインウェポン。
ねっとう 80(120) 100 3割の確率でやけどにできる。
物理受け型と相性がいい。
れいとうビーム 95 100 優秀なサブウェポン。
こごえるかぜ 55 95 相手の素早さが1段階ダウン。
威力は低いが後続へのサポートが期待できる。
きあいだま 格闘 120 70 命中は不安だが威力は申し分ない。
ナットレイ等に有効。
めざパ飛行 飛行 - 100 主にスカーフ型がキノガッサへの対策として搭載する。
めざパ草 - 100 耐久水に撃つ。特に水地面ポケモンに有効。
めざパ電気 電気 - 100 耐久水やギャラドスに撃つ。

補助技 タイプ 効果 命中 備考
さいみんじゅつ エスパー ねむり 70 命中・効果ターンともに不安定だがテンポアドバンテージを大きく稼げる可能性がある。
ほろびのうた ゴースト - - 積みアタッカーなどを流せる。みがわりも貫通。
アンコール ノーマル - - 積み技などを縛ることで起点作りに一役買える。


もちもの候補

  • たべのこし
  • オボンのみ
耐久型向き。後出し回数を稼ぐことでバンギラス等との天候変え合戦にも有利になる。

  • だっしゅつボタン
クッションになって後続を安全に後出しするために使う。
雨を降らせた後は半ば捨ててしまうような形になるが、後続が安定する。
ニョロトノを先発させずにクッションにした場合、早々に選出3体が見えてしまうというデメリットはある。

  • こだわりスカーフ
最速で130族まで抜ける。
苦手なキノガッサに対する耐性が高まるほか、雨によって水技の威力が上がるためそれなりの火力も確保でき雨パ以外での単体運用も可能。

  • こだわりメガネ
バンギラスドリュウズを確1圏内に入れ、より砂パを強く意識した型。
メガネは後続の特殊アタッカーに持たせることが多いので、それほど数は多くない。

調整の目安


攻撃/特攻


耐久


素早さ


対策


具体例



  • 最終更新:2012-09-24 20:29:10

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード